埼玉県本庄市・群馬県高崎市を中心に浮気調査を得意としている『ネスレ探偵事務所』は、低価格・明朗会計・全額後払いなので安心!結婚調査・人探し・盗聴器発見調査・近隣トラブル対応などのご依頼を調査解決しております。お気軽にお電話やメールでご相談ください。

浮気の証拠

  • HOME »
  • 浮気の証拠

不貞行為とは

 法律の世界では浮気は「不貞」といいます。そして不貞行為の定義とは配偶者以外の異性との性交とされています。

 離婚裁判では離婚原因としての不貞行為を厳しく制限しています。配偶者と愛人の性交の存在を確認、または推認できる場合に限り、不貞行為による離婚請求を認めます。つまり、携帯のメールや愛人宅に入っただけではダメな可能性が高いです。配偶者の不貞行為の証明が不十分だと、離婚が認められない場合が生じてしまいます。

不貞行為が認められないと

 では、不貞行為と認められなかった場合はどうでしょうか。離婚裁判で「配偶者の不貞」(民法770条1-1)が認められて離婚するのか、認められないで「その他婚姻を継続し難い重大な事由」(民法770条1-5)を適用されて離婚するのかは、重要な問題です。「離婚請求」に併せて提訴した「慰謝料請求」の行方に大きく影響します。
「その他婚姻を継続し難い重大な事由」ですと、内容次第ですが、慰謝料が取れないか大幅に金額が少なくなってしまいます。

決定的な証拠(法的な浮気の証拠)の必要性

決定的な証拠とは以下でご説明しますが、これがないと話し合いで決着がつかなかった場合、または話し合いでは認めていた場合でも金銭的に折り合いがつかず、法律の場に進んだ場合に、パートナーが浮気を認めなくなることがあり得ます。相手が別れたい場合でも自分が別れたい場合でも「証拠」はとても大事なのです。

決定的な証拠とは

では一体どういう証拠があればいいのか
 ・ 浮気相手と一緒にラブホテルに入る、または出る瞬間の写真
 ・ 浮気相手と車の中で性行為に及んでいる写真
 これらは決定的な不貞の証拠とみなされることになります。さらに、その不貞行為が一度きりのものではなく、継続性のあるものだと示すことができれば証拠能力が強まって有利になります。

どうしてもラブホテルを利用せず、高級ホテルや自宅利用の場合

 ・ 配偶者(パートナー)が浮気相手の自宅に入るところと、出てくるところや高級ホテルに一緒に入るところと、出てくるところを撮影する
 ・ その証拠を1日だけでなく複数日にわたって撮影する
このような場面を撮影することができれば、たとえラブホテルなどへ行かなくても、不貞行為の推認が行なわれ、不貞の証拠として強力なものになります。
  盗聴した録音テープや盗聴は犯罪行為なので、盗聴テープはその証拠能力が問題となる可能性が高く、通常は裁判所への提出はされません。 発信機による位置記録データや電子メールのコピーなども同様です。

決定的な証拠以外の証拠とは

 直接の証拠以外(当サイトでは状況証拠と呼んでいます)は全く無意味なのかといえば、そうとも言い切れません。メールやホテルの領収書などのように単独では弱い証拠でも、矛盾なく積み重なれば有効な証拠になることもあります。大事なのは状況証拠を積み重ねることです。その際相手に気付かれないよう細心の注意を払ってください。

証拠の考え方は弁護士によっても見解の異なります。ホテルに入る写真を何日分長期にわたっても続けないと不貞行為は立証できないと言う弁護士もいれば、当サイトで状況証拠としているような証拠だけでも立証出来ると考える方もいるようです。相談する弁護士も一人ではなく、何人か相談するのもよろしいかと思います。

浮気の証拠は自分で集めなければならない

 裁判では原告側(訴訟を提訴した側)に立証責任があるので、原告側は「性行為の存在を確認ないし推認出来る証拠」を提示して被告の不貞行為を立証しなければなりません。離婚裁判における「不貞行為の証明」がいかに厳しいものであるのかは、例えば、配偶者が異性と旅行に行った場合でも、性行為の存在を認めるに不十分な場合には、民法770条1-1の「不貞な行為」を適用せず、民法770条1-5の「その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき」を適用されてしまいます。要するに「同じ部屋に宿泊したか、二人だけだったか等が確認できないと浮気をしたとは断定できないが、配偶者以外の異性と旅行に行くという事は、配偶者に対し、とても不快な思いをさせるので、婚姻を継続できない行為をした」ことは認めましょうということです。

※ネスレ探偵事務所では、ホテル内や一時外出の撮影を行い、二人だけの旅行であることが推認できるような証拠をとります。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-687-715 24時間受付 非通知でも結構です。

PAGETOP
Copyright © ネスレ探偵事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.