埼玉県本庄市・群馬県高崎市を中心に浮気調査を得意としている『ネスレ探偵事務所』は、低価格・明朗会計・全額後払いなので安心!結婚調査・人探し・盗聴器発見調査・近隣トラブル対応などのご依頼を調査解決しております。お気軽にお電話やメールでご相談ください。

探偵が出来ること

  • HOME »
  • 探偵が出来ること

探偵には何が出来るのか?という質問をされることがあります。「探偵」と名乗っているが撮影は苦手で尾行しか出来ないような探偵もいると聞きますので、一概に「探偵」だからこれが出来るとは言えません。以下に挙げる調査の内容はネスレ探偵事務所が出来ること、実際に行っていることです。

【行動調査】

行動調査とは浮気調査や素行調査のように調査対象者を追い続け、調査対象者がどのような行動(いつ、だれと、どこで、何をしたか)を撮影しながら記録を取る調査のことです。

・張り込み

調査対象者の自宅、勤務先や外出した際の立寄り先の出入口が見える場所で調査対象者が出てくるまで、待ち続けます。酷暑の中、極寒の中、大雨の中、それこそ台風の日でもご依頼人様から調査を依頼されれば、調査対象者が出てくるまで待ち続けます。ですので、天気予報の事前確認は非常に重要な仕事といえます。暑さ対策、寒さ対策や雨対策等を我々は怠りませんし、近隣の方や警備員の方に不審者に思われないように服装には十分に気を遣います。立った状態、いわゆる「立ち張り」の時は特に服装には気を遣います。

ケースバイケースでカジュアルな服装、スーツ、作業服や近所に散歩に出ているような服装にする場合等があります。

「立ち張り」ではない時は自動車の中で張り込みをすることが多いです。自動車での張り込みの場合は車両の車種に気を遣います。長時間の張り込みが予想される場合は普通乗用車ではなく、工事用の車両を準備します。

張り込みは調査対象者の目を気にするだけではなく、近隣の環境に溶け込み、近隣の方から不審に思われなずにその場に居続けられることが「張り込み」です。

・尾行

調査対象者を見失わないように、調査終了まで追い続けます。もちろん、調査対象者に追跡していることや撮影していることを気付かれてはいけません。

調査対象者の移動手段によっていろいろな状況の変化が起こりますので、調査員は臨機応変に対応しなくてはいけません。徒歩の場合は人混みの中なのか、夜中の人通りの少ない住宅街なのかによって、調査対象者との距離を考えなければいけません。電車やバスに乗車した場合は混んでいる車両かガラガラな車両かによって調査対象者との距離を考えます。自動車で移動する場合は状況に応じて車間距離を開けるのか縮めるのかを考えながら追跡していきます。街中を走行する場合と高速道路を走行する場合等いろいろな状況の変化に対応しながら追跡していきます。調査対象者がバイクで移動する場合は調査員もバイクで追跡をしますが、自動車の時と同様にいろいろな状況の変化に対応しなければいけません。

また、ネスレ探偵事務所の過去の調査では調査対象者が自転車で20km以上走行し、浮気相手と会っていたというケースもありました。この時は調査員の体力があったので追跡し続けられました。これらのような様々な状況でも調査対象者に気付かれずに追跡し続けることが「尾行」です。

・撮影

調査対象者がどのような行動(いつ、だれと、どこで、何をしたか)をしたかを証明するためには証拠となる画像が必要になります。

探偵が尾行し続け、どのような行動をしていたか「見た」と主張しても、調査対象者に言い訳させない証拠にはなりません。

お客様が探偵に依頼する理由は確たる証拠を押さえる(撮影する)ことができるからです。ネスレ探偵事務所はお客様の要望に応えるために、いろいろな場面で活用できる撮影機材や備品を取り揃えています。代表的なものだと、暗闇でも撮影できるカメラ、水中(大雨の中)でも撮影可能なカメラ、遠隔でも操作できるカメラ等々多種多様なカメラを揃えることによって、あらゆる状況においても証拠を押さえることが「撮影」です。

 

【人探し・家出人捜索】

初恋の人に会いたい、昔お世話になった恩師に会いたい、生き別れになった兄弟姉妹に会いたい等の理由で人を探します。また、何年も前に家を出て、その後音信不通になってしまった子供を探したい、突然家出した肉親を探したいということにも対応します。

探す手法は足を使う聞き込み調査を中心に、最近ではSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)調査を使うことが多くなっています。聞き込み調査は熟練した技術が必要になります。

 

【結婚調査】

自分の婚約者、子供の婚約者、年老いた親の婚約者の素性を知りたいというお客様のために、婚約者の自宅近隣の風評調査、学歴調査、勤務先所在地調査、勤務先風評調査等々をおこなっています。風評調査は熟練した聞き込みの技術が必要になります。

 

【ストーカー対策】

ストーキングしている人物が特定できていれば、警察に相談することになりますので、探偵がやることはストーキングしている人物が誰だかわからない時に、その人物を特定することになります。ストーカーの自宅、家族構成、学校や勤務先などを調査して、お客様が警察に相談するために必要な情報を集めます。

 

【盗聴器発見】

自宅や勤務先に仕掛けられた、盗聴器を発見します。「自宅を留守にしている間に別れた元のパートナーが盗聴器を仕掛けていった」、「賃貸マンション、アパートの前の住人が盗聴器を仕掛けていった」等ということがあります。

電波を発信する盗聴器を発見する機材は比較的手にいれやすく、もしかしたらご自身でも購入して、調べることが出来るかもしれません。ただし、電波を発しないタイプの盗聴器を発見する場合には長年の経験と勘が必要になります。探偵に依頼するメリットはそこにあります。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-687-715 24時間受付 非通知でも結構です。

PAGETOP
Copyright © ネスレ探偵事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.